業務案内 衛生害虫・ネズミシロアリ駆除・予防床下湿気除湿 | 耐震診断・補強|  







イエシロアリのコロニー。強靭な顎で
木材もボロボロに。



シロアリの被害が少ない内にご用命を

 床下の空間が狭く通気性に乏しい日本の家。そのために湿気を帯びやすく、シロアリの格好の繁殖場所になっています。湿気を好み木材を食料とするシロアリの食欲は旺盛で、強靭な顎で木造家屋を破壊します。羽アリが出たときには早急の駆除が不可欠です。まだ被害が少ない内であれば、シロアリの駆除・予防施工をすることで安心して暮らすことができます。
 シロアリの多くは社会性昆虫で、一見アリのようですが実はゴキブリに近い仲間です。地中から家屋に広がり、繁殖のために飛び回る羽アリの姿が4〜7月に見られたら要注意です。早めのご相談をお願いします。
 

全国で年間3,800億円とも推定されるシロアリの被害

 シロアリによる日本全国の年間推定被害額は3,800億円と推定され、火災による被害額の2倍以上に相当する大きな額になっています。さらにシロアリ被害により家の強度が落ちて、地震等で大きな被害をもたらす場合もあります。
 阪神淡路大震災時の東灘地区における全壊家屋数を見ると「シロアリ被害有り」の家屋が「被害なし」に比べて、実に4倍の数に上ったそうです。知らない間に大切な家屋を蝕むシロアリに油断は禁物です 。


シロアリ被害の実例。

住宅だけでなく、様々なビジネス空間も守ります

 お店、オフィス、病院、レストラン、食品工場など様々な施設における、ゴキブリなどの害虫やネズミの駆除・予防も私たちにお任せください。業種や施設によって駆除・予防の方法は多様です。どのような方法で駆除をするのが最適なのか、その判断には当社のような長年の技術蓄積が要求されます。
 近年ではPL法(製造物責任法)の施工によって、企業、法人側の責任が大きく問われるようになってきました。一度の事故が企業にとって大きなダメージとなります。当社の培った長年のノウハウと最先端防除技術を様々なビジネス空間の衛生環境作りにお役立てください。


薬剤を確実に木材に浸透させるためのせん孔作業(左) 
コンクリート製の基礎も丹念に作業を行います(右)。






  当社では、武田薬品が開発した新防除薬剤「ファーストガード」と新防除管理システム「TTCSシステム」を用いた、新潟県唯一の「特約工事店」として事業展開を行っています。「ファーストガード」は有機溶剤や化学合成物質を含まず、人と環境に優しい防除薬剤として業界内でも非常に注目さています。
 また、「TTCSシステム」とは、住宅の長期維持と耐久化を目指した床下環境のメンテナンス管理システムです。保証制度も取り入れた安心してお任せいただけるシステムです。詳しくは、右のアイコンをクリックしてください。




 シロアリ駆除業者の多くは、シロアリによる加害が進み、家の強度が落ちている場合でも住宅の補修は別の業者に相談することになります。しかし当社の場合は、家屋の強度的不安に対する補修や徹底駆除のための工事なども一括してご提供できます。
 当社のスケールメリットを生かして、床下の強度換気システムの設置によるシロアリの好む環境を根絶する施工や、加害により強度の落ちた住宅の補強工事、さらに快適生活のための様々なリフォームや耐震化工事まで一貫してお任せいただけます。