長年の経験と実績を活かし開発した、これまでにない新防除システム。それが「TTCSシステム」です。このシステムで用いられる新防除剤「ファーストガード」は、主成分に天然ヤシ油由来成分のカプリン酸が使用されており、人と環境に優しい薬剤として注目されています。

 最近、住環境周辺には種々の揮発性溶剤や化学合成物質が起因すると思われる「化学物質過敏症」や「シックハウス症候群」などの健康障害が懸念されていますが、従来のシロアリ防除薬剤も例外ではありませんでした。しかし、「ファーストガード」は石油系の有機溶剤を一切含んでいません。主成分カプリン酸の他は、生薬であるウコンやヒバ中性油等天然物由来成など安全性に配慮した成分のみを配合しています。これはまさに人や環境にやさしい環境対応型シロアリ防除薬剤といえます。


ファーストガードの主成分は天然物由来だから安心です!





TTCSシステム(新白蟻防除管理システム)の特徴

  1. 新潟県の特約工事店契約は当社のみです。

  2. TTCSシステムによる施工は日本エンバイロ・ケミカルズ(株)と当社の連携の保証書が発行され、5年間保証いたします。

  3. 日本エンバイロ・ケミカルズ(株)が製造販売する新白蟻防除薬剤を使用します。
     (1)ノンケミカル系...主成分にヤシの実、ヒバ、ウコンなどの植物生まれの成分を活かし、長年の研究により誕生した「ファーストガード」
     (2)ケミカル系...10年あまりの研究期間を経て、2002年2月に新発売したネオニコチノイド系クロチアニジン製剤「タケロック」。また、同じ製剤で長年の実績と信頼を受けているキシラモンブランドから「キシラモントラッド」

  4. 定期点検及びシロアリメンテナンス点検は、地域や施工の区分にかかわらず定めた定期点検表に基づいて、TTCS特約工事店の当社が優れた検査技術で点検を行います。